東葛総合法律事務所 | 松戸駅西口徒歩3分・伊勢丹通り沿い 女性弁護士も多数在籍 (離婚、相続、後見、交通事故、慰謝料、損害賠償請求、労働問題など)

事務所概要

  • HOME »
  • 事務所概要

■代表挨拶 | ■理念 | ■沿革 | ■事務所のメンバー

代表挨拶

ごあいさつ

 社会で起きる様々な出来事を解決していく時、常に指標にすべき理念は「社会正義」であると思います。
弁護士の仕事はこの「社会的正義を守る」ために存在する司法の分野で活動する仕事のひとつです。具体的にどう活動するのが社会正義を貫くことになるのかは単純なことではありません。決して個人的損得で行動することがあってはならないのは当然ですが、私は、基本的に少数者や弱者の側にたつ人権擁護活動でなければならず、市民の為の人権擁護活動でなければならないと考えています。
人権擁護活動というものは大変地道なものですが、それは健全な社会保持にとってとても大切なものであると考えています。

東葛総合法律事務所
代表弁護士 蒲田孝代

理念

1. 私たちは、みなさんが親しみやすく、安心して相談できる事務所を目指しています。
2. 私たちは、みなさんが抱える問題に対し、誠実かつ適切に取り組む事務所を目指しています。
3. 私たちは、知識、経験を活かしつつ、みなさんと知恵を出し合い、一緒に問題の解決を図っていく事務所を目指しています。
4. 私たちは、人を愛し、信頼し、多くの人たちが人として大切にされる社会の実現のため、団結して活動し、平和な社会建設のために役立つ事務所を目指しています。

沿革

1975年12月 東葛総合法律事務所創立
当時は、住民運動が盛んな時代で、それぞれの地域で活躍する弁護士を必要としていました。
弁護士といえば都会にしかいないという、それまでの時代を大きく変えた時代であったと思います。
当事務所も「地域事務所」として創立されたものです。
1978年 大橋ビルへ移転
1979年3月 東葛総合法律事務所友の会発足
東葛総合法律事務所友の会は、地域の方々や事務所の依頼者を中心に発足。
会員同士や事務所の弁護士との交流、親睦を図ることや、法律問題の学習会などの行事を行っています。
※友の会については、当ホームページに紹介があります。
1984年1月 東葛総合法律事務所ニュース創刊
「ニュース」は、年2回、新年と夏に発行しています。
1985年7月 和興ビルへ移転
1998年9月 住友生命松戸ビルへ移転。
松戸駅西口「伊勢丹通り」に面した明るいビルです。
1999年1月 東葛総合法律事務所事務所ニュース名称を「カッとび」に改める。

名称の由来は東葛の「かつ」と飛躍の「とび」から来ています。
※「カッとび」の紙面は、第1号から当ホームページでご覧いただけます。

2016年4月 ビル名称「松戸東洋ビル」に変更。
弁護士8名、事務局6名を擁する事務所となっています

事務所のメンバー

代表弁護士 1名(33期)
弁護士 7名
事務局 事務局長  1名
事務局員  5名

お気軽にお問い合わせください TEL 047-367-1313 受付時間 9:30~18:00[ 土・日・祝日除く ]

カッとび 友の会 コラム
布川事件 アスベスト集団訴訟 原発被害救済集団訴訟 NPO法人成年後見センターしぐなるあいず 千葉県権利擁護支援センターMCAP
PAGETOP
Copyright © 東葛総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.